• BUILD467

お詫び n RIP Pop smoke



どうもー!


KOKIです。

フェスティバルを楽しみにされてた全ての方々へ。


SMOKERS CLUB×Bakery HNY×BUILD467のイベントは、新型コロナウイルスへの有効な治療薬や対処法の先行きが見通せない中、お客様方々および出演関係者の健康や安全面などを第一に考えました結果、4月25日に、PITCH CLUBで開催を予定していたWelcome to... "UPTOWN SATURDAY NIGHT 2020" 420 IN JAPAN🇯🇵の延期を決定いたしました。

海外アーティストや国内アーティストのパフォーマンスやLimited Special Itemの販売、サイン会でお客様方々が実際に見て感じて楽しんで頂く事が最大の特徴であり、全ての方々が楽しむ為のフェスティバルです。その際、約500人の不特定多数のお客様方々及び出演者、関係者各位に感染するリスクを100%で排除しきれない可能性があります。

オーガナイザーとしては、このような命に関わるリスクを避けることが最重要と判断し、誠に遺憾ではありますが、開催を延期にすることとしました。誠に勝手ではありますが皆様のご理解をいただきます様、何卒よろしくお願いいたします。

既に前売りチケットをご購入されてる全ての方に明日よりご返金させて頂きますのでよろしくお願い致します。



それと同時に、くれぐれも 皆様のお身体もお気を付けてください。

国内のアーティストも凄く楽しみされていた方々が沢山いたのに申し訳ございません。



アーティスト共々更にパワーアップして戻って来ますのでお楽しみに!






現地のカルチャーをそのままCome back致しますので、お手数おかけしますがよろしくお願い致します!



Rest In Peace POP SMOKE

ご家族と最愛の方々、世界中のファンの方々に祈りと哀悼、安らかにお眠り下さいませ。



この様な悲劇がずーっと繰り返され、その思いも糧に今日もStreetでは喜怒哀楽が入り混じり、70年代から徐々に世界的に大きくなったHIPHOP



生まれて来た肌の色、環境、経済格差などによる呪縛から本当の意味での自由を求めてサバイブして来た彼の勇姿は偉大だったと思います。

DrillやTrapは特にネガティブ要素モリモリですが、それは自分の環境や起こってることをアーティスト側はリリックにして人々に伝え、聴いた方がなんでそういう事が起きるのか?って考えになればいいですが、やはりだいたいは、怖い、俺もこうすれば売れる、ギャング、ってだけで留まっちゃいます。ですが、無理も無いと思います。環境やその他諸々違うのですから、だけど彼らがここまで大きなカルチャーに発展するまでにどれだけの血や汗や涙が流れて来たかと思うとStreet shopをやってる身としてはしっかりと知るのと同時に伝えて行くのが最大の敬意を表す。Respectという事ですね。

そういうバックボーンを考慮して音楽やファッションに繋がると自身にとって全てが特別な物に変わると思います。ですが、良くも悪くも自由!



HIPHOPにはポジティブ要素も沢山あれば、ネガティブ要素も沢山あり、彼の死も無駄にしない為にも楽しみます!!!



ポジティブ要素の一つ、早速彼のグラフィティも!!!

HIPHOPは今日も◎!



本日はこの辺で〜


〒220-0073 神奈川県横浜市西区岡野1-1-30​ 安斉コーポ1F-E

電話番号:045-298-5446 (⚠︎営業時間内のみ)

メ ー ル :info@build467.com

営業時間:12:00~21:00

定 休 日 :年中無休(12/31、1/1休み)